サイトについて(初めてご覧になる方へ)

■ 皆さんからの情報お待ちしております!→ ここ

FORM@ RECORDSリリース情報

FRMT008CD
V.A. - warm seeds

2,100円(税別)
Now On Sale !!

当サイトからも販売中!!(税込・送料無料)
FORM@ RECORDS/Mail Order

■ レーベル主宰者の日記ブログ「茶々丸的日記」公開中

お知らせ
2006年12月31日をもちまして、FORM@ RECORDSのレーベル活動を休止させていただきます。情報サイトとしての役割は続けていく予定です。あくまで休止であって、将来的に再開させたいとは思っております。
これまでレーベルを支えてくださった方々、どうもありがとうございました。なお、休止までの期間中、FORM@ RECORDSの全CDを1,000円引きにて販売いたします。送料込みです。既に店頭でも入手困難になりつつあるものばかりです。この機会にぜひご利用ください。[FORM@ RECORDS/Mail Order]

2006.10.25
Music++/New Arrival/Rock&Pops/Japanに10月以降に購入していたものを一挙に追加しました。

2006.9.18
Music++/New Arrival/Rock&Pops/Japan/Experimental/Etcに8月以降に購入していたものを一挙に追加しました。

2006.7.23
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2006.7.2
Music++/New Arrival/Japan/Experimental/Etcに追加しました。

2006.6.12
■ 高橋幸宏のアップルストアイベントでの音源が配信開始
GW中にアップルストアで開催された高橋幸宏のトーク&ライブイベントで演奏された曲がiTunes Music Store限定でリリースされています。当日は5曲演奏されたそうですが、ここでは2曲のみの配信となっています。
高橋幸宏 - BMBATASGBmbrpm - EP

2006.6.11
■ 高橋幸宏DVD復刻
先日紹介したソロ4作と同時にDVDもリリースされることになりました。これは嬉しい。

高橋幸宏 - Live 1983: Boys will be boys [amazon.co.jp]
高橋幸宏 - 新青年 [amazon.co.jp]

■ リリース情報
鈴木茂のアルバムが復刻されます。共に本人リマスタリング。「Band Wagon」はDVD付です。これは昨年復刻されたものと内容が同じ気がするのですが未確認です。「Lagoon〜」はアルバム「Lagoon」に曲を追加したCD2枚組です。両方とも7月5日リリース。

鈴木茂 - Band Wagon Perfect Edition
鈴木茂 - Lagoon and Summer Breeze [amazon.co.jp]


Music++/New Arrival/Rock&Pops/Experimental/Etcに追加しました。

2006.5.27
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2006.5.24
■ リリース情報
n5MDからリリースしていたKeef BakerがドイツのAD Noiseamからシングルをリリースするようです。CDで。

Keef Baker - Pure Language

Jamie OdellによるJimpsterが自身のFreerangeからアルバムをリリースします。

Jimpster - Amour

お台場の日本未来科学館のプラネタリウム向けに提供したレイハラカミの楽曲がついにリリースされます。7月12日。

Rei Harakami - 暗やみの色

注目のレーベルSending Orbs。Kettelの実兄が主宰しているレーベルと聞いて驚き。2タイトルがそろそろリリースです。YagyaじゃForce Incからリリースしていたアーティストらしいです。

Kettel - My Dogan
Yagya- Will I Dream During The Process?

TypeからのHeliosの新作は既にリリースされています。

Helios - Eingya

Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2006.5.22
Music++/New Arrival/Rock&Pops/Experimental/Etcに追加しました。

2006.5.18
■ STOP! 六カ所キャンペーン
坂本龍一が新たに環境保護キャンペーンを始めました。青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場の危険性をインターネット、音楽、アートで世界に知らせるというものです。
オフィシャルサイトには坂本龍一やChristian Fennezらが参加したTeam 6というユニットが曲を提供しています。
坂本龍一のニュースレターによると、自由にダウンロードしてリミックスして自分のサイトで公開していいとの事です。

team 6 - stop-rokkasho podcast feed


2006.5.13
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2006.5.10
■ 坂本龍一とAlva Notoのコラボ第三弾
坂本龍一のピアノをAlva Notoがエディットするというコラボレーションの第三弾「Revep」が5月27日にリリースされるようです。今作では「戦メリ」の新解釈曲も収録されているとか。

坂本龍一+Alva Noto - Revep

2006.5.3
■ 高橋幸宏ソロ作復刻
高橋幸宏が80年代中期にリリースしたソロ作4作品が紙ジャケ復刻されます。随分先の7月26日ですが。

高橋幸宏 - 薔薇色の明日
高橋幸宏 - Time And Place
高橋幸宏 - Wild & Moody
高橋幸宏 - 四月の魚

2006.4.30
■ Kirk Degiorgioによる講義
昨年Kirk DegiorgioがRed Bull Music Academyという専門学校(?)で行ったレクチャーの模様が同学校のサイトでPodcast配信されています。当然英語ですが。

Music++/New Arrival/Rock&Pops/Japanに追加しました。

2006.4.25
■ Chain Music更新
坂本龍一の呼びかけのもと、MP3のやりとりによる複数のアーティストのコラボレーションが行われているChain Musicにgroopiesというアーティストが参加したようです。

2006.4.24
■ FM音源マニアックス
FM音源というとDX7・・が浮かぶ人は80年代前半のニューウェーブやテクノ系が好きだった人だと思いますが、それだけじゃなくてパソコンの音源としても欠かせなかったので、当時のパソコンゲームの音楽が浮かぶ人も多いと思います。
そんなFM音源を今再び・・ということで、FM音源のみを使用したオリジナル楽曲を集めたコンピレーションがリリースされます。全て現役の大ヒット家庭用、業務用ゲーム機の音楽を作るアーティストばかり。細江慎治、相原隆行、佐野電磁、下村陽子、古代祐三などなど。WEB、携帯からしか購入出来ない限定盤です。プレミア付きそうな予感・・。

Melody Clip♪

オリジナルじゃなくても、DX7などをふんだんに使った当時のテクノやポップスを集めたコンピレーションなんてのも面白いかもしれませんね。

■ Hefty Records 10周年
個人的にはあまり興味はありませんが、Hefty Recordsが10周年を迎え、ニューヨークでパーティを行ったり、リミックスコンピレーションやPrefuse 73によるミックスアルバムなんかがリリースされています。
パーティには何故か坂本龍一がDJとして参加したようです。

坂本龍一のDJの様子1
坂本龍一のDJの様子2

リミックスコンピレーションは2種類リリースされれ、片方には坂本龍一が、もう片方には細野晴臣がリミキサーとして参加しています。

V.A. - History of Bunk 1 [amazon.co.jp]
V.A. - History of Bunk 2 [amazon.co.jp]

2006.4.23
Music++/New Arrivalに追加しました。

2006.4.16
■ Tei Towaのコンピレーション「Motivation」新作
Tei Towaが自身のDJで良く回すハウスを中心にセレクトしたコンピレーション「Motivation」の第3弾が4月19日にリリースされます。第4弾も5月31日にリリースされるとか。

Tei Towa - Motivation 3
Tei Towa - Motivation 4

Music++/New Arrival/Rock&Pops/Japan/Experiment/Etcに追加しました。

2006.3.26
Music++/New Arrivalに追加しました。

2006.3.23
■ Surgery仕切り直し
先日、Tim KochのレーベルSurgeryのサイトでVim!とPretty Boy Crossoverの未発表曲が・・というのを紹介しましたが、サイトは一旦元に戻った後、改めて公開となりました。今後はちゃんと音源もアップされているようです。
また。7inchシリーズ4枚の通販も開始されていました。

■ LOUD 4月号
LOUD 4月号に7年ぶりにソロアルバムをリリースした高橋幸宏のインタビューが掲載されています。表紙にもなっています。

数年ぶりに購入しましたが、高橋幸宏とMassive Attackの記事以外は読む物が無かった・・。


2006.3.19
■ Warpのイベント「i-WARP」開催
Warpの国内リリースを請け負うBeatink主宰のWarpイベントが東京、大阪、名古屋で開催されます。参加アーティストはLFO、Plaid、Luke Vibert、Jackson、Jimmy Edger。WarpのオーナーSteve Beckettも参加するそうです。

詳細はオフィシャルサイトまで。


2006.3.18
■ Kirk Degiorgio オフィシャルサイト3月号
Kirk Degiorgioのサイトが2ヶ月ぶりに更新されました。
リリースが待たれるニュープロジェクトThe Beauty Roomは6月にアルバムがリリース。先駆けて4月に両A面仕様の10inchシングルが2枚、Peacefrogからリリースされる模様。
その他、JazztronikとSabrina Malheiosというアーティストのリミックスを手がけたとか、元Fingers Inc.のRobert Owensとのコラボレートを行ったというような情報がアップされています。
最後に、Mo'waxからリリースされたアルバムPlanetary Folkloreから10年たった今、イタリアのArchiveというレーベルからPlanetaru Folklore IIのリリースが計画されているようです。随分先のようですが。ちなみに、ArchiveはDomuやNubian Mindz、Future Beat Alliance、Nu Era、Theo Parrishらがリリースするデトロイト系にインスパイアされたNu-Jazz系レーベルのようです。

■ Vim!とPretty Boy Crossoverの未発表曲
Tim KochのレーベルSurgeryのサイトにて同レーベルではお馴染みのVim!とPretty Boy Crossoverが2001年に作った未発表曲をフリーで公開するというアナウンスがされてますが、リンクが見つかりません・・・。

前にTim Kochのアルバムがリリースされると書きましたが、Merckからのリリースのようですね。


2006.3.16
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2006.3.11
■ Senor CoconutによるYMOカバー集
Atom HeartによるラテンプロジェクトSenor CoconutがKraftwerkのカバーに続き、YMOのカバー集をリリースするそうです。やっぱり来たかという感じでしょうか。日本盤は4月26日リリースで「プレイスYMO」というタイトルのようです。オリジナルは「Yellow Fever」というらしい(笑)。Tei Towa、Akufen、Mouse on Marsなどの他、坂本龍一までもが参加。

Senor Coconut - プレイスYMO

2006.3.10
■ U-Cover新シリーズスタート
U-Coverが40、CDR Limited、CDR Re-issueに続き、新しいシリーズTransparenteをスタートさせました。第一弾はレーベルオーナーのプロジェクトOntaysoのアルバムです。50分にも及ぶディープミニマルトラックだとか。

Ontayso - Procesamiento Digital Uno

2006.3.9
Music++/New Arrival/Rock&Pops/Japanに追加しました。

2006.3.4
Music++/New Arrivalに追加しました。

2006.3.2
■ 高橋幸宏のソロアルバムからのリミックスが先行配信開始
3月15日にリリース予定の高橋幸宏ソロアルバムから先行してiTunes Music Store限定で先行リリースされています。
高橋幸宏 - BMBPRM-EPBmbrpm - EP

高橋幸宏 - Blue Moon Blue [amazon.co.jp]

2006.3,1
■ 坂本龍一「Chasm」のリミックスアルバム
9年ぶり・・だったっけ?のオリジナルアルバム「Chasm」も世界各国でのリリースが一段落し、今度はリミックスアルバムのリリースが決まったようです。5月24日リリース。

2006.2.27
■ リリース情報
Massive Attackのベスト盤がリリースされます。CD2枚組で、1枚には未発表曲、レアトラック、ライブトラックなどを収録。ちなみに、海外盤はデュアルディスクになっているものがあるらしく、片面はCD、片面はDVDでPVは収録されているとか。ちょっと高いみたいだけど。3月23日リリース。

Massive Attack - Collected (国内盤) [amazon.co.jp]
Massive Attack - Collected (Dual Disc) [amazon.co.jp]

2006.2.25
Music++/Etc/Experimentalに追加しました。

2006.2.23
■ 矢野顕子@Apple Store Ginza
昨年11月23日、Apple Store Ginzaにて行われた矢野顕子のピアノ弾き語りライヴの中から2曲がiTunesで限定配信されています。

Too Good to be True Too Good to Be True

Nobuko Nobuko


2006.2.22
Music++/New Arrival/Japan/Etc/Experimentalに追加しました。

2006.2.18
■ 細野晴臣ニューアルバム制作開始
このところSketch ShowやHASとしての活動が続いていましたが(「メゾン・ド・ヒミコ」のサントラなんかもあったけど)、遂にオリジナルの新作が登場するのでしょうか?Sketch Showで一緒の高橋幸宏は3月にソロをリリースしますが、エレクトロニカだという話もありますね。細野晴臣の場合はエレクトロニカの路線なのか、最近名盤「HOSONO HOUSE」をひっさげてのライヴをしているように、歌唱路線なのか・・。いずれにしても楽しみです。

Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2006.2.17
■ Tim Kochの新レーベル
Tim KochのレーベルSurgeryのサイトがリニューアルされました。その中で、Other Recordsという新しいレーベルの立ち上げをアナウンスしています。どうもアブストラクト系の作品をリリースするようです。第一弾はBen Constableという人によるThe Flowのアルバムだそうです。全然分かりませんが。
あと、Tim Koch自身の新作アナウンスもあります。これはSurgeryからリリースされる模様。

Tim Koch - Faena

2006.2.11
■ リリース情報
Studio K7のDJ-Kickシリーズで12inch盤でリリースされたレアトラックを集めたものがリリースされます。最近はヒップホップやポストロック、脳天気なものばかりだった気がしますが、初期のCarl Craigのトラックなどもあるようです。

V.A. - DJ-Kicks; The Exclusive

レーベル名がモロな・・Hymenから、3inchCD8枚がセットになったBOXがリリースされるようです。Lowfish、Snog、Lusine iclなど。

V.A. - t.b.a


2006.2.10
■ リリース情報
国内に限らず海外のアーティストの復刻やベスト盤のリリースが続いていますが、今度はJAPANのベスト盤がリリースされます。しかも、DVDまで。CDの方は初CD化の曲もあるようです。DVDはプロモに加え、JAPANの最後のツアーの模様が収録されているそうです。DVDは後にプレミアになりそうな予感。

JAPAN - Very Best Of(CD)
JAPAN - Very Best Of(DVD)

Music++/New Arrival/Japan/Etc/Experimentalに追加しました。

2006.2.5
■ Monotonikに新曲が登録されました
オンライン・エレクトロニカレーベルMonotonikにErnesto Aeroflotというフィンランドのアーティストの曲が登録されていました。2003年にも登録されたようで、随分久しぶりとのこと。アーティストにメールすれば、ボーナストラックを追加した同アルバムがCDで入手出来るらしいです。タダではないかもしれないけど。

2006.2.4
Music++/New Arrivalに追加しました。

2006.2.3
■ リリース情報
Warpからいくつか。Nightmares On Waxはちょっと楽しみかも。

Battels - EP C/B
Jimmy Edgar - Color Strip
Nightmares On Wax - In A Space, Outta Sound

John Tejadaと日本人Takashi NishimotoのユニットI'm Not A Gunの新作がリリースされるようです。City Centre Officeから。

I'm Not A Gun - We Think As Instruments

Rephlexをチェックしなくなって久しいですが、AFXの12inchシリーズの中からセレクトしたアルバムがリリースされるようです。

AFX - Chosen Lords

メジャーどころで・・Massive Attackのベスト盤が登場します。新曲も含まれているとか。

Massive Attack - Best Of

これはついでということで。Pet Shop Boys、彼らも長いですね。新作が出るようです。

Pet Shop Boys - Fundamental

2006.2.2
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2006.1.31
■ FORM@ RECORDSブログ
かたくなにブログを拒んできたわたしですが(笑)、取りあえずBBSに替って簡単に始められるものを・・ということで、ブログを作ってみました。このメインページに掲載されないマイナーなネタなどを中心書いていこうと思います。とは言え、本当に継続して公開するかは分からないので、取りあえずテスト公開ということで。

2006.1.28
Music++/New Arrivalに追加しました。

2006.1.27
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2006.1.25
■ リリース情報
Deaf Centerとしても知られるXhaleが主宰するオンラインレーベルMiasmahがついにCDリリースを開始します。4〜5月にかけて2枚をラインナップ。
Julien Neto、Makunouchi Bento、Deaf Center、Yasume、Ryan Teague、Jasper TXなどTypeやCity Centre Office、Lampseなどのレーベルからのリリースでお馴染みのアーティストを多数収録したコンピレーションと、フランスのActive SuspensionやClapping MusicなどからリリースするEncreのアルバムです。

V.A. - Silva compilation
Encre - Plexus II.

2006.1.22
■ リリース情報
SwayzakのニューアルバムがStudio K7からリリースされるようです。彼らのサイトではベスト、リミックス、レアトラックをまとめたもののように書かれていますが、これがそうなんでしょうか。

Swayzak - Route de la Slack

オリジナルアルバムは2006年中にリリースされるそうです。また、メンバーのBrunによるソロワークが2006年中にリリースされるかもとアナウンスされています。
ちなみに、もう一人のメンバーJames TaylorはLogisticから既にアルバムもリリースしているようです。

James Taylor - Carthage Milk [amazon.co.jp]

2006.1.21
■ リリース情報
ロシアン・エレクトロニカシーンの中でもメロディアスなスタイルで良質な作品をリリースしているRoman BerousovによるNovel 23が、ロシアのレーベルShaped Harmonicsからアルバムをリリースします。

Novel 23 - Fly Through The Feelings

Music++/New Arrival/Rock&Pops/Japanに追加しました。

2006.1.14
■ ITunes Music Storeガイド本
ライブドアパブリッシングからiTMS(iTunes Music Store)のガイド本が出ていました。ディスクガイドならぬ、ノーディスクガイドとは考えたものだ。iTMSユーザのアーティストを中心にそれぞれおすすめの10曲・・すぐにiTMSで試聴・購入できる10曲をセレクト。それぞれコメント付きです。よくこれだけの著名人を集めたものだ。インタビューや漫画も掲載され、トップには細野晴臣のインタビューを掲載。iTMSで聴けない・・聴けるようにして欲しい10曲をピックアップしてます。

[amazon.co.jp]


2006.1.11
■ 今更ながらの「トニー滝谷」サウンドトラック
宮沢りえとイッセー尾形が出演した映画「トニー滝谷」のサウンドトラックです。手がけたのは坂本龍一。メディアとしてはリリースされていませんが、iTMS-USでは半年くらい前にリリースされました。気づいたのは割と最近で、視聴だけでは満足できなかったんですが・・、ようやくフルで入手することが出来ました。お得意のピアノメインの楽曲ですが、これらの曲は凄く良いです。メディアでリリースしてくれるのが一番ですが、せめて日本のiTMSでの取り扱いが出来るようにして欲しいものです。

■ [番外編] ニューMacintosh
MacBookついに発表されたIntel Macですが、正直ちょっと残念です。というのはiBookの後継として発表ということを聞いていたような気がするのですが・・今のiBookの最下位機種の価格据え置きくらいで速度の速いIntel Macが出ると思ってたので、出たら即買いとヨドバシのポイントも使わずに溜め込んでたのに(笑)、iBookではなくてPower Bookの後継とは。24万じゃ予定の倍近い価格だし、とても即買いは出来そうにない。無理して買うか、今のiBookを買うか、何も買わないか・・。4月にApple創立30周年を迎えるので、また何か発表されるかなぁ・・それまで待つか。
ちなみに、年明けに洗濯機を買ったのでヨドバシのポイントが10万を超えた!

2006.1.9
■ リリース情報
Kettel、Secede、Funckarmaといいところを突いてリリースしているSending OrbsからBlamstrainのアルバムがリリースされます。既にMerckからアルバム1枚、リミックスアルバム1枚をリリースし、KahviやMonotonikなどのオンラインレーベルでも知られているフィンランドのアーティストです。

Blamstrain - Disfold

そして春から夏にかけては以下がラインナップされています。

Secede - Vega Libre EP
Kettel - My Dogan EP
Kettel/Secede - Collaboration

■ Secedeの幻のトラック
Sending Orbsからリリースされた「Tryshasia」が大反響を呼んでいるSecedeですが、MetamaticsのレーベルNeo Ouijaからもアルバム「SIlent Flower Observers」をリリースする予定だったようですが(確かジャケ写もあったし、国内のショップでも予約を受け付けていたところもあったと思うんですが)、何だかお蔵入りしちゃったようですね。残念。
で、その幻となったアルバムから1曲だけですが、Sending Orbsのサイトにアップされています。

2006.1.8
Music++/New Arrivalに追加しました。

2006.1.7
■ by Design[DVD]
昨年10月に紹介した「by Design」というDVDを購入してみました。色をテーマにしたと書きましたが、正確には「何も映っていないテレビをビジュアルインテリアに変えてしまおう」というのがアイデアの元になっているようです。何だ?という感じですが、早い話が音の出るスクリーンセーバーのようなものです。グラフィックを使った環境映像がBGMと共に表示されていくというもの。第一弾の本作では3人の映像アーティストの作品が収録され、前にも書きましたがJohn Maedaという人の作品で坂本龍一の曲が使われています。使われているのは大ヒットした「Energy Flow」でした。他のアーティストの作品ではMichael Nyman、New Order、Terranovaが使われています。
坂本龍一のオフィシャルストアから海外通販で購入しましたが、パッケージに貼ってあった紹介シールには日本語でも記載されていたので、日本のConran Shopでも売ってるのかもしれませんね。

2006.1.6
■ Bound for Gloryプロジェクト
ハリケーン「カトリーナ」で多大なる被害を受けたニューオリンズの音楽文化復興支援としてBound for Gloryというレコーディングプロジェクトが結成されアン・サリーを中心に畠山美由紀、細野晴臣などが参加し、iTunesオンリーで2曲がリリースされています。売り上げはニューオリンズに義捐金として送られるそうです。なお、CDでのリリースは未定となっています。

■ リリース情報(番外編)
ここをご覧になってる方には関係ないかもしれませんが、これから1〜2ヶ月の間にわたしがチェックしているもの(恐らく買うであろう)CDを紹介します。既に紹介済みのシーナ&ロケッツ関連、戸川純関連の復刻は除きます。

生田敬太郎 - 風の架け橋(1月25日) [amazon.co.jp]

1974年にリリースされた(いちおう)フォークシンガー生田敬太郎のサードアルバム。細野晴臣、林立夫らが参加した傑作。って、わたしは聴いたことないですが。

Miz - Bittersweet(1月25日) [amazon.co.jp]
Miz - Mizrock(2月22日) [amazon.co.jp]

一発屋で終わらなくて良かった。シングルとアルバムがリリースされます。

矢野顕子 - Presto(2月1日) [amazon.co.jp]
矢野顕子 - はじめてのやのあきこ(3月8日) [amazon.co.jp]

くるりとのコラボレーションでタイトル曲がiTunesで先行リリースされヒットしましたが、メディアでついに登場。
また、その「Presto」のアコースティックバージョンとセルフカバーをゲストアーティストとコラボレーションするというアルバムも登場します。井上陽水、忌野清志郎、上原ひろみ、小田和正、槇原敬之、YUKIが参加した豪華盤。

平沢進 - 白虎野(2月2日) [amazon.co.jp]

10枚目のソロアルバムです。

Monday満ちる - Routes(2月8日) [amazon.co.jp]

冨田ラボ - Shiplaunching(2月22日) [amazon.co.jp]

冨田恵一のプロジェクトのアルバム。好きというわけじゃないですが、高橋幸宏や大貫妙子らも参加するそうなので。

2006.1.3
■ Rope Swing Citiesというネットレーベル
新しいというわけではないですが、たまたま見つけたので。詳細が全然分からないですが、Rope Swiing Citiesというネットレーベルがあります。去年後半からスタートしたようで、今までに3作のリリース(公開)を行っています。第一弾はTen and Tracer。第二弾はU-CoverのCDRシリーズから2枚リリースしているMilieu、最新作はAlertというアーティストです。

2006.1.2
■ Terraceのライヴ
Stefan RobbersによるTerraceがダブリンのクラブで行ったライブセットがEeve Luteのサイトに登録されています。

■ リリース情報
U-CoverのCDRシリーズからMilieuというアーティストのセカンドアルバムがリリースされました。

Milieu - Night Corrents

Metamaticsの別名義Nacht PlankなどもリリースしているLampseからGultskra Artiklerというユニットのアルバムがリリースされます。

Gultskra Artikler - Pofigistka

■ Monotonikに新曲が登録されました
オンライン・エレクトロニカレーベルMonotonikにドイツのIDM系アーティストNew Delhi FMの曲が登録されていました。

2006.1.1
謹賀新年
昨年はレーベルも何の進展も無く、又、(特に後半)サイトの更新も滞り気味で、FORM@ RECORDSを支えてくださっている皆様には大変申し訳なく思っております。
今年も劇的な変化は無いとは思いますが、サイトの更新だけは欠かさないように頑張りたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

2005.12.31
Music++/New Arrival/Rock&Pops/Japanに追加しました。

2005.12.11
Music++/New Arrival/Rock&Pops/Japanに追加しました。

2005.12.3
■ リリース情報
来年2月ですが、戸川純や関係したアルバム9枚が紙ジャケでリイシューされるそうです。「玉姫様」「裏玉姫」「好き好き大好き」や、三宅裕司とのユニット、アポジー&ペリジー辺りは買っておいた方がいいかも。一応、リイシューされるのは戸川京子を除いて全部あるけど、買い直すかなぁ。

Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2005.12.1
■ HAS、DVDリリース!
あくまでYMOではなく、HAS。Human Audio Spongeというユニット名でイベントでの活動を中心にしていた坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏ですが、そのイベントの模様を収録したDVDが来年2月8日に発売されます。スペインの「sonar」と東京の「sonarsound TOKYO」での演奏が収録されているとか。イベントの様子を見るのも楽しみですが、バックステージなどのおまけも楽しみです。

■ リリース情報
高橋幸宏の7年ぶりのオリジナルアルバムが来年2月15日にリリースされるそうです。Sketch Showの活動がどれくらい影響するのか、反動で恋愛シリーズに戻ってしまうのか・・楽しみです。HMVではベスト盤のようなカテゴリ分けになってるけど・・。

2005.11.27
■ 情報提供 from LABEL
日本から世界に発信するエレクトロニカレーベルSAAG Recordsのイベント情報がSabiさんから寄せられましたので掲載します。
Kettel、Sense、Proswell、Ilkae等、Merckのアーティストも多数所属するSAAG Recordsが隔月で参加しているイベント「MassMinority」の一周年記念に電撃クローズ発表のMerckオーナー、BetaBodegaのオーナーが共にゲストで出演。

他、全世界規模のイベント、La Placardに参加の、Skab-tや、ドイツのレーベルUnderscanからはOnethema、 ベルギーのU-Cover所属のAus等を迎え、青山蜂の4Fを独占してのオールナイトイベント。

また、ディスカウント希望の書き込みを下さった方、全員ディスカウント致します。お気軽にお越し下さい。

Special Miami DJ team :
■DJ Narita (Narita, Merck)
■DJ Arepaz (Beta Bodega Coalition)

SAAG LIVE :
■Sabi (SAAG, Merck, Cactus Island, HydrogenDukebox)
■Jemapur (SAAG, HydrogenDukebox)
■Aklaswad (SAAG, Underscan)
■Akar (SAAG)

Guest LIVE :
■Onethema (Underscan)
■Geskia
■Aus (U-Cover)
■Ab Perspectives
■Skab-t with Kitano

DJ :
■DJ SAAG
■DJ Kunimune (MF CRU)

青山蜂
http://www.aoyama-hachi.net/

SAAG RECORDS
http://www.saagrecords.com/

12月3日(土) 22:00start
2,500円/1d
with Flyer 2,000円/1d
Discount 1,500円/1d


Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2005.11.25
■ Chain Music更新
坂本龍一の呼びかけのもと、MP3のやりとりによる複数のアーティストのコラボレーションが行われているChain MusicにChristpher Willitsが参加したようです。

2005.11.23
Music++/New Arrival/Rock&Popsに追加しました。

2005.11.18
■ セブンティーズ(ムック)
70年代を懐かしむムック「セブンティーズ」が刊行されていました。こういう企画は多々あるので珍しいわけじゃないですが、このムックが凄いのは・・わたしは買わずに居られなかった理由は・・特集の一つとしてアルファミュージック「栄光の奇跡」というものがあったから。これって凄くないですか?確かに蒼々たるアーティストがリリースしていましたが、だからと言ってアルファミュージックにスポットが当てられることは無かったと思うんですが。あくまでアルファミュージックの記事であって、高橋幸宏、細野晴臣が主宰したYENレーベルのことではないけれど、当然ながらYMOの話も出てきます。10ページの記事は当時のプロデューサー、ディレクター、エンジニアの3人による対談です。また、最後にアルファミュージックのディスコグラフィも掲載されています。さらに、GARO、YMO、シーナ&ロケッツ、赤い鳥の代表曲を収録したCDもついています。

amazon.co.jpで買う

ついでに、シーナ&ロケッツ関連のアルバムが来年早々に再発されるようです。鮎川誠のソロ「クール・ソロ」、シーナのソロ「いつだってビューティフル」、シナロケの「チャンネル・グー」「真空パック」あたりはチェックしといた方が良いかも。

鮎川誠 - クール・ソロ [amazon.co.jp]
シーナ - いつだってビューティフル [amazon.co.jp]
シーナ&ロケッツ - チャンネル・グー [amazon.co.jp]
シーナ&ロケッツ - 真空パック [amazon.co.jp]
シーナ&ロケッツ - ピンナップ・ベイビー・ブルース [amazon.co.jp]
シーナ&ロケッツ - Sheena & The Rockets In USA [amazon.co.jp]


Music++/Japan/Experimental/Etcに追加しました。

2005.11.13
Music++/New Arrival/Experimental/Etcに追加しました。

2005.11.5
■ Kirk Degiorgioのディスコミックス PART 2
Kirk Degiorgioのオフィシャルサイトが更新されていました。前回も紹介したNuphonic主宰のLondon Xpress Showのために行ったオンラインディスコミックスですが、残りの2つも公開されています。

■ Monotonikに新曲が登録されました
オンライン・エレクトロニカレーベルMonotonikにPsilodumpというスウェーデンのアーティストの曲が登録されていました。

Music++/New Arrivalに追加しました。

2005.10.29
Music++/New Arrival/Rock&Pops/Japanに追加しました。

2005.10.23
■ リリース情報
Vince WatsonなどをリリースするHeadscapeからDan Curtinのアルバムがリリースされます。来年らしいですが。

Dan Curtin - We are the ones we've been waiting for

U-CoverからアルバムをリリースしたばかりのLacklusterがNew Speakからアルバムをリリースしました。

Lackluster - What you want isn't what you need

■ 坂本龍一の音楽が使われたデザインDVD
詳細はよく分からないのですが、色をテーマにしたデザイン・・映像と音楽をコラボレートさせたDVD「by Design」で、John Maedaという人が手がけた食べ物の色をテーマにした映像に坂本龍一の音楽が使われたようです。オリジナルかどうかは分かりませんが。
colorcalmというところが制作したもので、Conran Shopというところで発売されているという話ですが・・Conran Shopは日本にも新宿と丸の内にあるようですが、日本でも売られているかどうかは分かりません。

2005.10.20
Music++/New Arrival/Rock&Popsに追加しました。

2005.10.14
Music++/Rock&Popsに追加しました。

2005.10.12
■ リリース情報
m-flo関連で・・・坂本龍一をフィーチャーした曲「I wanna be down」を収録したアルバム「Astromantic」なんてのが以前リリースされましたが、その楽曲をさらにリミックスしたものがいくつか存在したんですね。「Astromantic」のリミックス盤なのかな「Astromantic Charm School」、そしてEmyli & Diggy-Mo'をフィーチャーしたシングル「Dopamine」には、「Astromantic Charm Schoolとは別のリミックスが収録されています。また、Yoshikaをフィーチャーしたシングル「let's go」には坂本美雨がSister M名義で歌った「The Other Side of Love」のカバーがカップリングされるなど、いろいろ使われているようです。どれも随分前のリリースなので、m-floファンの方には今更だとは思いますが。

m-flo - Astromantic
m-flo - Asctomantic Charm School
m-flo Loves Yoshika - let's go
m-flo Loves Emyli & Diggy-Mp' - Dopamine

坂本龍一の曲と言えば、忌野清志郎とのコンビで大ヒットした「いけないルージュマジック」を煩悩ガールズというワケのわからん大所帯グループがカバーしたシングルがリリースされていますね。FPMがアレンジしているようですが。

煩悩ガールズ - いけないルージュマジック

ついでに、坂本美雨が「Never Ending Story」をカバーしたものがCMで流れていたかと思いますが、11月16日にシングルリリースされるようです。ITMSではすでに販売されているようですね。

坂本美雨 - Never Ending Story

ついでに、これも古い情報で・・冨田ラボのシングル「アタタカイ雨」は高橋幸宏が詞を提供しています。

冨田ラボ feat. 田中拡邦 - アタタカイ雨

古い情報ばかりですね。最近のアーティストはチェックしてないので、たまたま検索とかで見つけたら随分前の話だったというのが多くて・・今更ながら買い集めてたります。

■ 情報提供 from VISITOR
2003年4月にも情報を頂いて掲載しましたレーベルTEKTITEさんからニューリリースの告知を頂きましたので紹介します。

アーティスト名:QUBO(キューボ)
タイトル:NEVER THOUGHT
レーベル:TEKTITE(テクタイト)
※サイトにて試聴可能だそうです。


Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2005.10.7
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2005.10.2
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2005.9.30
■ Chain Music更新
坂本龍一の呼びかけのもと、MP3のやりとりによる複数のアーティストのコラボレーションが行われているChain MusicにTaylor Deupreeが参加したようです。

Music++/Japanに追加しました。

2005.9.27
■ Monotonikに新曲が登録されました
オンライン・エレクトロニカレーベルMonotonikにLacklusterの曲が登録されていました。

2005.9.25
■ リリース情報
Funckarmaのアルバムがもうすぐリリースされるn5MDから、Keef Bakerのリミックスアルバム、Run_Returnというアーティストのデビューアルバム、Another Electric Musicianというアーティストのアルバム、そして来年の話ですが、SubtractiveLADのアルバムがリリースされるようです。

Funckarma - Refurbished One
Keef Baker - Widnes Redevelopment Project
Run_Return - Metro North
Another Electric Musician - Use
SubtractiveLAD - Suture

Hydrogen DukeboxからMetamaticsのアルバムがリリースされます。先行したJohn Foxxをフィーチャーしたシングルも含まれているようです。

Metamatics - 3 Jak & Dive

Metamaticsの別名義Nacht Plankのアルバムをレーベル第一弾にリリースしたLampseからJasper TXなるアーティストがリリースします。

Jasper TX - I'll be long gone before my light reaches you

ChristのレーベルBenbeculaからMineral Seriesと題して未発表曲やセッション、デモ、その他無名のアーティストなどを混在させたものをCD12枚組でリリースするらしいです。しかも限定100セット。

V.A. - Mineral Series

Plug ResearchからDamon Aaron、Nobody、David Thomas Broughtonなど、よく分からないリリースが続きます。

Damon Aaron - Ballast
Nobody - And Everything Else
David Thomas Broughton - The Complete Guide to Insufficiency

Music++/Japanに追加しました。

2005.9.23
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2005.9.19
■ miasmahに新曲が登録されました
Xhaleによるオンラインレーベルmiasmahのサイトがデザインを一新し、LomovとLocaldebrisというアーティストの曲を追加していました。同時に、フィールドレコーディングを発表するサブレーベルMiasmah Fieldsの立ち上げをアナウンスしていました。

Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2005.9.15
■ リリース情報
Robokonekoが主宰するオーストラリアのレーベルCouchblip!が10月に久しぶりの新作をリリースするようです。誰?

Conrad Newholms - Peppermint Styles

2005.9.11
■ Kirk Degiorgioのディスコミックス
Kirk Degiorgioのオフィシャルサイトが更新されていました。リリースを目前に控えたNew Religionからの自身のニューEP、New ReligionとARTとの共同リリースとなるコンピレーションの告知に加え、2001年にディープハウス、スピリチュアルハウスのレーベルNuphonic主宰のLondon Xpress Showのために行ったオンラインディスコミックスが公開されていました。2つに分かれています。もう2つあるそうで、近いうちに公開されるそうです。

2005.9.10
■ Apple Storeイベント
8月にApple Store, GINZAで開催されたスペシャルライブの模様が掲載されていました。細野晴臣と高橋幸宏によるSketch Show、Tei Towa、小山田圭吾が出演したようで、それぞれのインタビューもQTで公開されていました。

2005.9.7
■ リリース情報
松武秀樹のプロジェクトLogic Systemがデビュー25周年を迎えるそうです。それを記念してかどうか分かりませんが、「Nature」をコンセプトにしたニューアルバムを9月30日にリリースするようです。

Logic System - Nature Calls Me

2005.9.4
■ リリース情報
前に立花ハジメのアルバム再発情報を書きましたが、それ以外にも続々リイシューされる模様。
高橋幸宏プロデュースで坂本龍一らも参加したラジのアルバム2枚が再発。前にCD選書で復刻されてたのを知ってるので、今回の再発はうれしいとは言え、価格が高いのはちょっと・・。

ラジ - Heart to Heart
ラジ - Love Heart

他にブレッド&バターも・・。

ブレッド&バター - Late Late Summer
ブレッド&バター - バーベキュー

Yellow Magic Carnivalを歌っていたMannaのエピック時代の全音源を集めたアルバム。これはうれしい。

Manna - Complete Epic Years

桐ヶ谷仁のアルファ時代の全音源を集めたアルバム。これもうれしい。

桐ヶ谷仁 / Complete Alfa Years

今年もいろいろリイシューされて、サイフが厳しくなりそうです。
これとは関係ないですが、ゲルニカのDVDなんて出てたんですね。要チェックかも。

ゲルニカ - リライティング・ヒストリー1982-1989(DVD)

2005.9.3
Music++/New Arrival/Rock&Popsに追加しました。

2005.8.28
■ リリース情報
U-CoverからLacklusterの新作がリリースされました。

Lackluster - Slice

2005.8.27
■ 細野晴臣「The Endless Talking」復刊
細野晴臣のインタビュー本「The Endless Talking」が9月9日に復刊されるようです。

■ リリース情報
ティン・パン・アレーの林立夫がこれまでに参加してきた多くのセッションの中から自身がセレクトしたコンピレーションがリリースされるようです。9月21日。

V.A. - Non Vintage 林立夫セレクション

Music++/Rock&Pops/Japan/Experimental/Etcに追加しました。

2005.8.11
Music++/New Arrival/Japanに追加しました。

2005.8.4
■ リリース情報
Claude Young、Anthony Shakir、Dan CurtinらもリリースするシェフィールドのレーベルDust ScieneからThe Black Dogのアルバムがリリースされます。既にEP、リミックスEPもリリースされているようです。全く知りませんでした。

The Black Dog - Silenced

なんとErasureのボーカルAndy Bellがソロアルバムをリリースするそうです。Vince Clarkのサウンドあってこそだと思うんだけど、ソングライターは誰だろう。誰がプロデュースしてるんだろう。

Andy Bell - Electric Blue

12inchをシリーズ化してリリースしているAFXですが、Warpからアルバムが出ます。同じくWarpからBords of Canadaの待望の新作も用意されています。

AFX - Hangable Auto Bulb
Boards of Canada - T.B.A.

Stefan Robersが戻ってきた・・Tettace名義のアルバムを自身のEeveluteからリリース!

Terrace - Interesting Times

先日Plasticsが結成25周年を記念してベスト盤、DVDなどがリリースされましたが、今度は立花ハジメのオリジナルアルバムが何枚かリイシューされます。10月5日だったかな。限定紙ジャケらしいです。

2005.8.1
■ リリース情報
U-CoverのCDRシリーズからハンガリーのIDM系アーティストCoolerのアルバムがリリースされていました。いったいどんな曲なんだろう。

Cooler - Do Allens Cry?

ほとんどの人にはどうでもいいことだとは思いますが、7月27日にリリースされた坂本冬美のシングルは忌野清志郎作詞、細野晴臣作曲です。H.I.S.再びか?NHK80周年のテーマ曲だそうです。

坂本冬美 - Oh, My Love〜ラジオから愛のうた〜

■ Monotonikに新曲が登録されました
オンライン・エレクトロニカレーベルMonotonikにBeakというアーティストの曲が登録されていました。ギターIDMというそうだ。

2005.7.30
■ 坂本龍一ライブ
ちょっと過ぎてしまいましたが、26日にZepp Tokyoで行われた坂本龍一のライブに行ってきました。ご存じのように、当日は台風が接近してました。ライブ中は丁度お台場を通過するんじゃないかというくらいで心配だったのですが、案外平気でしたね。
のっけから「Behind The Mask」「Tibetan Dance」「1000 Knives」と続き、「Chasm」「/04」辺りからの曲を演りながら要所で「Riot In Lagos」「Happy End」「The End of Europe」などを入れたYMO時代からのファンには嬉しいないようでした。ただ、予想はしてましたが全編Christian Fenneszのノイズが入ってたので、モノによってはう〜んという感じもありましたが。Steve Jansenの幸宏張りのドラムは良かったですね。

Music++/Japanに追加しました。

2005.7.24
■ Kirk Degiorgioの近況、Near Future情報
前回取り上げたのが2月ですから、もう5ヶ月も経ってしまいました。またまたKirk Degiorgioのサイトが更新されていました。

で、前回紹介したKirkのレーベルARTとNew Religionの共同リリースのコンピレーションですが。5月の予定が大幅に遅れ、9月になるようです。収録アーティストはサイトに掲載されていますが、凄いです。

そしてこのNew ReliagionからはKirk Degiorgio名義とElegy名義でのハイブリッドシングルもリリースされるようです。

JimpsterのレーベルFreerangeからのシングルも年末に予定されているとか。

前回ちょっと紹介したPeacefrogから予定されているThe Beauty Roomですが、マスタリングの段階にきたようです。が、先行シングルは年末に、フルアルバムは来年になるようです。

Music++/New Arrivalに追加しました。

2005.7.18
■ リリース情報
クラフトワークの楽曲をスロベニアのアーティストがカバーしたアルバムが昔ありました、「Trans Slovenia Express」という。以来かなり経つと思いますが、Muteから第二弾がリリースされるようです。前作はライバッハとか収録されてたんだけど、今度はどんなアーティストが収録されることか・・。

V.A. - Trans Slovenia Express Vol.2

WarpからJacksonなるアーティストのアルバムがシングルの後にリリースされるようです。しかしありきたりなアーティスト名だ。あと、Nick TalbotらによるフォーキーなグループGravenhurstのセカンド、Broarcasrの久しぶりなアルバムも。

Jackson - Smash
Gravenhurst - Fires in Distant Buildings
Broadcast - TBA

Peacefrogも最近はよく分からないリリースが続いていますが、Marc Hellnerって誰よ?

Marc Hellner - Marriages

‾scapeからJan Jelinekのアルバム。Plug ResearchなどからリリースしていたSafety Scissorsのアルバム。

Jan Jelinek - Kosmischer Pitch
Safety Scissors - Tainted Love

2005.7.17
Music++/New Arrival/Japan/Exprimental/Etcに追加しました。

2005.7.12
■ Master of Reason 3.0
3.0に対応したMaster of Reasonが発売されました。オンラインマニュアル化されて見づらくなったので、こういうのはありがたいかも。ただ、機能が多いせいか、厚めの本なのに概要くらいしか説明されてないような気がしました。

■ Monotonikに新曲が登録されました
オンライン・エレクトロニカレーベルMonotonikにオランダのアーティストIzmarが登録されていました。

Music++/New Arrivalに追加しました。

2005.7.3
■ バルセロナのエレクトニカレーベル
スペイン・バルセロナのFUERADESERIE!というレーベルからエレクトロニカ好きの興味を引くコンピレーションがリリースされました。.tape.、Multiplex、Cim、Apparatなどをはじめ、チリやメキシコ、デンマーク、ブルガリアなど非常に多国籍なものになってます。

V.A. - Snowdrop

■ リリース情報
デトロイトもののディストリビューターのSubmergeが主催するSubmerge Recordingsから、Aux 88のアルバムとDJ 3000のミックスアルバムがリリースされます。

Aux 88 - Aux 88
DJ 3000 - Persevarance


最近リリースペースが一気に上がったXelaのレーベルTypeから、パリのアーティストJulien Netoのアルバムがリリースされました。
Julien Neto - Le Fumeur De Ciel

■ ロッククロニコル・ジャパン
CDジャーナルで知られる音楽出版社から出版されている「ロッククロニコル」の日本のロック版。Vol.1は「はっぴいえんどからYMOまで」、Vol.2は「LONG VACATIONから★★★★★まで」。紹介ディスク666枚、インタビューやライターによる客論などかなりの充実です。・・・って、新刊じゃないです。1999年に出版されたものを、たまたま新品で見つけて買ってしまいました。

Music++/New Arrival/Japanに追加しました。
お知らせ
FORM@ RECORDSでは皆様からの情報をお待ちしております。リリース情報、イベント情報などありましたら是非お知らせ下さい。

情報提供フォーム



お知らせ
ショップにオーダーされるときは、スーパーストップ扱いのCDが購入可能かどうかをお確かめになり、レーベル名、カタログ番号、アーティスト、タイトル名を正確にお伝え下さい。


FRMT003CD
VIRGO / LANDFORM CODE
2,000円(税別)
完売致しました。

MacBook

MacBook Pro

Apple Store